ミスターアンドミズリード

イヴァンカ・トランプとメラニアの仲は?イヴァナがメラニアを批判

      2017/05/25

イヴァンカ・トランプと義母メラニアの仲は一体どうなってるんでしょうか?

いつもトランプ氏の近くにいる二人なので、気になりますね。

ファーストレディのメラニア以上に目立っている印象のイヴァンカ。

二人の関係を調べてみました。

イヴァンカの実母、イヴァナがメラニアを批判したという話についても。

sponsored link

イヴァンカ・トランプとメラニアの仲は?

イヴァンカ・トランプ, メラニア

引用元:http://www.hellomagazine.com/celebrities/2017011935935/ivanka-trump-melania-will-be-remarkable/

 

イヴァンカ・トランプドナルド・トランプの実の娘として、父親の選挙活動を献身的にサポートしてきました。

トランプ氏が公の場に出るときは、必ず傍らにイヴァンカの姿がありました。

 

トランプ氏の妻、メラニア夫人は3番目の妻で、現在46歳

イヴァンカは35歳で、親子と呼ぶにはふさわしくない年齢差。

頑張っても年の離れた姉、というところでしょうか。

関連記事→メラニア・トランプの写真!幼少期からモデル時代まで!学歴は?

関連記事→イヴァンカ・トランプの性格や身長!母親は誰?義母とは仲が悪い?

 

ファーストレディのメラニア夫人と同じくらい注目を集めたイヴァンカ

そんなところからイヴァンカとメラニアの仲はどうなのか、気になる人が増えたようです。

確かに年若い義母という存在は複雑に思えますよね。。

 

2016年7月19日のメラニアのスピーチは、オバマ元大統領夫人のミシェルさんのスピーチと似ている部分が多くあったことから、批判を浴びました。

そういった中、イヴァンカはインタビュー中で、メラニアについてこう答えました。

 

「彼女は素晴らしい母親なんです。確かに大統領の候補者の妻が毎日夫のキャンペーン活動に同行しないのは珍しいことです。ですが、彼女には幼い息子がいます。彼には安定や日々の規則正しい生活が必要なんです。」

「彼女は毎日息子のバロンの学校への送り迎えをしています。息子を大統領選のカオスから守るために彼女は素晴らしいことをしていると思っています。」

「メラニアはとても賢くて、温かい人です。すばらしいハートの持ち主よ。彼女はいつもチャリティー精神にあふれた人で多くの組織と仕事をしています。この選挙時期だけでなく、何年も行っているんです。」

引用元:http://people.com/politics/ivanka-trump-on-melania-trump-as-a-mother/

 

イヴァンカはメラニアのことを尊重しているようですね。

最近ではメラニアの代わりにイヴァンカ・トランプがファーストレディを務めるのではないかとの噂もありました。

関連記事→ファーストドーターとは?イヴァンカがファーストレディの代理か?

 

イヴァンカのインタビューを見ていつも思うのが、本当にそう思っているのか?というくらい優等生な回答が多いですね。

 

本当にあの父親の娘なんだろうかと思うくらいちゃんとしている印象です。

本心は違うところにあるかもしれないですけどね。。

イヴァンカとメラニア。

あまり二人で話しているところは見かけませんが、これからそういうツーショットも公になってくるかもしれません。

sponsored link

イヴァナがメラニアを批判

イヴァナとは、イヴァンカ・トランプの実の母親で、ドナルド・トランプ大統領の最初の妻です。

イヴァナ・トランプ

御年、67歳です。

イヴァナは、イヴァンカ・トランプが10歳だった頃にドナルド・トランプと離婚しました。

その原因が女優マーラ・メイプルズとの浮気だったことから、泥沼の離婚劇を繰り広げましたが、今は良好な関係に落ち着いています。

そんなイヴァナはトランプ氏の大統領選挙にとても協力的でしたが、妻のメラニアを批判していたこともありました。

「彼女は話せないし、スピーチもできない。イベントにも参加しないし、選挙活動に加わりたいと思っていないように見えるわよ。」

引用元:http://www.nydailynews.com/entertainment/gossip/confidential/ivana-lady-article-1.2418193

情報筋によると、イヴァナは不動産王のトランプ氏と結婚した時、自分がファーストレディになることを考えていたのではないか、という話もありました。

この発言を聞いているとそんな感じもしますね。

もしも、イヴァナがファーストレディになっていたらメラニアとは真逆の、主張の強いファーストレディになっていた可能性があります。

考えてみると恐ろしいですw 夫もあんな感じで妻も主張が強いとなると。。

 

 

今はドナルド・トランプ氏に間接的に注意されて、批判を辞めたようです。

イヴァナもお騒がせな感じがしますねw

 

 

イヴァンカ・トランプとメラニアはよい関係を築けているようです。

 

 

ただ、トランプ大統領とメラニアの夫婦仲に暗雲が…

関連→メラニアトランプの暗い表情の映像。手を払いのける。離婚話も?

 

 

 

これからもトランプ一族から目が離せませんね。

Sponsored Link

« »

 - 海外セレブ