ミスターアンドミズリード

マクロン氏の嫁(24歳差)との馴れ初めは?元旦那の気持ちが辛い

      2017/05/09

マクロン氏がフランスの次期大統領に決定しました。

そんな中、マクロン氏の嫁が話題になっています。

というのも、二人の年齢差は24歳差なんです。

マクロン氏と嫁との衝撃の馴れ初めをご紹介します。

それは元旦那の気持ちを考えると辛いものでした。

sponsored link

マクロン氏の嫁(24歳差)との馴れ初めは?

フランスの次期大統領に当選した、エマニュエル・マクロン前経済相。

エマニュエル・マクロン

史上最年少の大統領となりました。

 

そんな中、彼の嫁が話題を集めています。

マクロン氏と嫁は24歳差の年の差婚をしているんですね。

 

エマニュエル・マクロン

マクロン氏の年齢は、1977年12月21日生まれ39歳

一方、夫人のブリジットさんは64歳(1953年4月13日生まれ)なんです。

 

自由恋愛の国フランスとはいえ、24歳差、しかも妻側が年上というのはすごいですね。

 

気になる二人の馴れ初めがまた衝撃的なんです。

 

マクロン氏とブリジットさんはフランス北部アミアンの出身です。

二人は高校の教師と生徒として出会いました。

 

マクロン氏が通っていたのは私立のカトリック系の学校。

 

ブリジットさんはそこでフランス語の教師をしつつ、演劇部の顧問もしていました。

同僚によるとブリジットさんは仕事熱心で、生徒に慕われる人気の先生だったらしいです。

 

更に、ブリジットさんには三人の子供がいて、長女ローレンスさんはマクロン氏と同じ年だったんです。

実はこの長女がキーマンなのです。

 

マクロン氏は学生時代から優秀さが目立っていたそう。

そこで、長女はブリジットさんに「クラスにとても優秀な人がいる」と話しました。

ブリジットさんは長女からマクロン氏の存在を知らされたんですね。

 

そこでブリジットさんは思い立ちます。

「そんなに優秀なら演劇部に誘ってみよう」と。

 

そして演劇部に入ったマクロン氏。

毎週金曜に劇の台本などについて、ブリジットさんと議論する内に二人はどんどん親密になっていったそうです。

 

エマニュエル・マクロン

画像引用:http://www.dailymail.co.uk/news/article-4457488/How-Macron-64-year-old-wife-fell-love.html

 

劇の発表会で、観客に向かい礼をした後、ブリジットさんの頬にキスをしたマクロン少年の図です。

 

 

ブリジットさんは後に「彼の頭の良さに魅了されてしまった」と語っています。

。。。

 

そして、17歳のマクロン氏はブリジットさんにプロポーズします。 

(この時、ブリジットさんは41歳くらいですね。)

 

その言葉とは、

「あなたが何をしようと私はあなたと結婚する」

 

その後、周囲の強い反対に合い、マクロン氏は高校3年生の時に転校させられます。

マクロン氏の両親はさぞ怒ったのでしょうね。。

 

それでも二人は連絡を取り続け、2007年に結婚しました。

マクロン氏は29歳、ブリジットさんは53歳でした。

 

29歳と53歳。

男が年上のパターンは日本でもたまにあるかと思いますが、

女性が上というのは相当珍しいものです。

 

マクロン氏にとっては年齢は関係なく、ブリジットさんという人が相手であることが重要なんでしょうね。

 

 

ブリジット・マクロン

ブリジットさんは64歳にしては若く見えます。

やはり旦那様が若いと自分も若くいよう!と気持ちに張り合いが出てくるのでしょうか。

 

服装が若いんですよね。

服装が若いと若く見える効果があるようです。

 

あの詐欺師の山辺さんもそうでした。

関連記事→山辺節子の服装が若い!【画像あり】62歳って衝撃。出身は熊本!

 

更に、ブリジットさんはイギリスの首相、テリーザ・メイ首相よりもなんと年上なんですね~

メイ首相, テリーザ・メイ

メイ首相は61歳で、

正直、おばあちゃんに見えますので、そう考えるとやっぱりすごいです。

関連記事→テリーザ・メイ首相の若い頃の画像!昔は美人?ファッションも注目

 

 

世間の声は…

何歳年上でもいいのでは?本人が幸せなら。

中身も素敵な人なのかなぁ。

さすがフランスだなと思ってしまう。

フランス人は生涯恋愛。80代男女でも現役。

最初は不倫じゃないか。

 

 

賛否両論ありますが、24歳年上の妻と結婚し、いまだに妻を愛している様子のマクロン氏。

このエピソードのおかげで、女性の支持が集まるのでは?と言われています。

sponsored link

マクロン氏の嫁の元旦那の気持ちが辛い。

マクロン氏の嫁、ブリジットさんの元旦那さんは銀行員の男性でした。

アンドレさんといい、ブリジットさんとの間に三人の子供を設けています。

 

アンドレさんの気持ちを思うとちょっと辛いものがあります。

 

妻をティーンエージャーに奪われたこと。

そして、その男性は後にフランスの大統領になったこと。

 

こんな体験をしたのはこの人だけじゃないでしょうか。

この人物は数奇な運命を生きていることは間違いないです。

 

本人はそこまで悲観的になってないかもしれませんが。。

いつかインタビューなどでメディアに出る機会もあるかもしれないので、

その時に本心がわかるかもしれませんね。

 

以上、フランス大統領、マクロン氏と24歳差の嫁ブリジットさんの馴れ初めについてでした。

Sponsored Link

« »

 - 政治家