ミスターアンドミズリード

北海道で行方不明の中国人女性、危秋潔の死因は?メモの内容は?

      2017/08/29

北海道に旅行中、行方不明になってしまった中国人女性、危秋潔さん。

8/27、危秋潔さんらしき遺体が発見されたとの報道がありました。

危秋潔さんの死因は何だったのか?

残したメモの内容にヒントがあるかもしれません。

sponsored link

北海道で行方不明の中国人女性、危秋潔さん発見される

中国人女性、危秋潔(き・しゅうけつ)さんは7月下旬に北海道を旅行中に行方不明になっていました。

中国語読みではウェイ・チウジエさん。

 

8月27日の午前5時50分頃に釧路市桂恋の海岸に危秋潔さんとみられる女性の遺体が打ち上げられているのをコンブを拾っていた漁師さんが発見しました。

とても驚いたと語っていましたが、すぐに「あの女性だと思った」そうです。

大きく報道されていましたから、知られていたんでしょうね。

 

 

発見時の詳細が以下です。

遺体は身長約160センチで、白地のブラウスにベージュのロングスカート、赤っぽいスカーフ姿で、白いスニーカーを履いていたという。遺体は傷みが激しく、一部が白骨化していることなどから死後1カ月は経っているとみられる。

引用元:http://www.asahi.com/articles/ASK8W4Q4DK8WIIPE00N.html

 

 

 

ゲストハウスのカメラにもスカーフを首元に巻いていた様子が映っていました。

特徴的なファッションですよね。

 

まだ、はっきりと断定されたわけではないのですが、服装は非常に似通っています。

 

 

事件の足取りは、以下です。

7月18日  来日
7月20日  札幌市内 ゲストハウス宿泊
7月22日   朝に外出⇒危さんが戻らなかったため、ゲストハウスが通報
      実際は7/22は阿寒湖温泉のホテルに宿泊していた。(午後7時半頃、チェックイン)
7月23日   午前7時半頃、チェックアウト
7月23日  午前8時頃、乗船する姿が目撃されている

 

7月25日が帰国予定日でした。

ゲストハウスをチェックアウトせずに別のホテルに泊まっているところが不可解です。

また、22日午後5時26分には父親に「旅館(ゲストハウス)に戻った」と、メッセージを送っています。

その夜に阿寒湖温泉のホテルに泊まっているので、その時間にゲストハウスに戻ることは距離的に不可能です。

実際の行動とは異なるメッセージを送ったのはなぜか?という疑問も残ります。

危秋潔さんの死因は?

危秋潔さんの死因は何だったのでしょうか?

8月27日朝に遺体が発見されています。

今はDNA鑑定も含めた身元確認を急いでいるようです。

警察が行うDNA鑑定は2日~1週間かかると言いますから、結果が出るまでに少しかかりそうですね。

司法解剖の結果、女性の死因は溺死であることがわかりました。

 

 

危秋潔さんの足取りから、中国で大ヒットした映画、「狙った恋の落とし方。(中国語名:非誠勿擾)」のロケ地を巡っていたのではないか、とも見られていました。

この映画は阿寒湖と釧路市で撮影が行われていました。

 

 

2008年公開の中国映画で、シニカルラブコメディです。

ビビアン・スーや、トランスポーターのスー・チーなどの有名女優が出演しています。

米国に留学経験のある秦奮(チン・フェン)は、投資で大当たり。一晩で億万長者へとなった秦奮は、結婚相手を募集するため、自分のブログで募集広告を出したり、杭州、海南への旅に出たりする。
秦奮はその過程で、笑笑(シャオシャオ)という客室乗務員と知り合う。笑笑にはすでに不倫関係の恋人がいたのだが、想いを吹っ切るために、秦奮と日本の北海道旅行へ出かける事に。旅行中、道東の美しい大自然の中で、秦奮の誠実さに惹かれていく笑笑だったが、間もなく自殺未遂を犯す。

引用元:wikipedia

自殺未遂を起こす女性が出てきます。

また、ゲストハウスに残されていた手紙には、家族に別れを告げるような内容も書かれていたようなのです。

 

 

こういったことから、自ら命を絶ったのではないかという推測も出ています。

sponsored link

危秋潔さんのメモの内容

危さんがゲストハウスに残していたメモの内容について。

一体どんなことが書かれていたのでしょうか?

 

 

メモ、もしくは手紙、とも書かれています。

(以下手紙とします)

 

 

手紙はゲストハウスに残されていたトランクの、見えやすい場所に入っていたといいます。

トランクはしっかりとは施錠されていませんでした。

手紙には自宅の住所が入っていました。

 

そしてその文面の最後には、

「私は星になる。みんなの幸せを祈ります」

引用元:http://www.recordchina.co.jp/b187548-s0-c30.html

と書かれていた、と。

 

 

更に。

「ごめんなさい。」という言葉に続き、27年間生きてきてもう頑張り続けることができなくなったこと、自分がいなくなっても悲しまないでほしいという内容が記されていたという。

引用元:livedoor news

 

 

死を見据えてのメッセージのように見えます。

 

 

一体、危さんに何があったのでしょうか。

中国でも憶測が広がっているようです。

せっかく旅行に来た地で事件に巻き込まれた、などでなければよいのですが。

事件の解明が待たれます。

Sponsored Link

«

 - 事件