ミスターアンドミズリード

渡辺健司(水泳)の死因は自殺?病気?祖父、豊田久吉も水泳選手

   

渡辺健司さんが死去されたと報道がありました。

渡辺健司さんは元オリンピック競泳日本代表です。

渡辺健司さんの死因は自殺だったのでしょうか?それとも病気?

祖父、豊田久吉さんも水泳選手で活躍されたサラブレッドでした。

sponsored link

元オリンピック競泳日本代表 渡辺健司さん

渡辺健司さんは元オリンピック競泳日本代表として、活躍されていました。

画像引用:http://www.sanspo.com/sports/news/20170918/swi17091821220001-n1.html

<渡辺健司プロフィール>

1969年7月17日生まれ
東京都豊島区出身
早稲田大学卒

 

中学3年生で、1984年 ロサンゼルスオリンピック、競泳男子平泳ぎに出場。

水泳が盛んな日本大学豊山中学校・高等学校に進学、卒業されています。

日本大学豊山中学校・高等学校の水泳部は多数のオリンピック選手を輩出している名門です。

 

 

その後、1988年 ソウルオリンピック、バルセロナオリンピックと3大会連続出場。

バルセロナでは200m平泳ぎで7位に入賞。200m平泳ぎでは日本新記録も樹立しました。

渡辺健司さん(水泳)の死因は? 自殺か?もしくは病気?

渡辺健司さんは、2017年9月18日に亡くなられたと報道がありました。

心よりご冥福をお祈り申し上げます。

 

 

そんな渡辺健司さんの死因について。

具体的なことはまだ報道されていません。

 

渡辺健司さん(わたなべ・けんじ=元競泳五輪日本代表)が18日午前、東京都内の自宅で亡くなっているのが見つかった。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170919-00000056-asahi-soci

このようにだけ、報道されました。

 

 

自宅で亡くなっているのが見つかったとあるので、色んな可能性が考えられます。

ただ、病気だった場合は「○○を患っていた。」「〇年より治療中であった」などと通常は病名を添えて報道されます。

 

48歳と若いことからとても早い死です。

長年水泳をされていたので、体を酷使していたことは想像に難くありません。

病気の可能性も十分に考えられます。

 

 

また、結婚されていたかどうかは不明ですが、

亡くなっているのが見つかった、という言い方から、誰かと同居している気配が薄く感じます。

訪ねていったところ、発見したというようなニュアンスです。

そのため、自殺なのかもしれません。

 

情報が少ないので、これだけの報道では具体的なことはわからないですね。

次の報道が待たれますが、もしかすると、芸能人ではないのでご家族の意向で詳細は伏せられているのかもしれません。

sponsored link

元水泳日本代表の渡辺健司。祖父、豊田久吉も水泳選手

元オリンピック日本代表として、輝かしい成績を残された渡辺健司さん。

実は渡辺健司さんのお祖父様も、水泳選手でした。

 

 

豊田久吉(とよだ ひさきち)さんと言います。

1912年1月2日生まれ、山口県周防大島出身です。

 

豊田さんも1932年ロサンゼルスオリンピックに出場し、800mリレーで仲間と一緒に金メダルを獲得しています。

 

 

祖父と孫、時を超えて同じロサンゼルスオリンピックに出場されています。

数奇な運命の巡り合わせを感じます。

 

 

豊田さんは水泳の指導中に体調を崩し、1976年に急死されています。

 

 

48歳と若くして亡くなられた渡辺健司さん。

心よりご冥福をお祈りいたします。

Sponsored Link



 - スポーツ