ミスターアンドミズリード

パンダのシャンシャン。中国語の意味は?100日目で命名する理由

   

パンダ(上野動物園)のパンダ、シャンシャン。

小池都知事より名前が発表され盛り上がっていますね♪

その名前は中国語ですが、どんな意味なのでしょうか?

100日目で命名する理由についても紹介しています。

sponsored link

パンダのシャンシャン。中国語の意味は?

上野動物園の赤ちゃんパンダ、シャンシャン

画像引用:https://www.jiji.com/jc/article?g=soc&k=2017092500451&p=0170925at40&rel=pv

 

シャンシャンは、6月に生まれたメスのジャイアントパンダです。

父は、リーリー(12歳)、

母はシンシン(12歳)です。

 

この度名前が決定し、9月25に小池都知事から発表されましたね。

 

 

漢字で書くと、香香

 

中国語の名前です。

この言葉には、複数の意味があるんです。

 

 

まず、女性に対して使うと、

美しい

という意味になります。

 

 

それだけではなく、他にもこんな意味が。

 

・料理ができたて

・(ご飯が)おいしい

・ぐっすり寝た

 

 

総じて良い意味なんですね。

おいしいという点に関しては、中国でお母さんが子供にご飯を食べさせる時にも使うそうです。

「シャンシャン?」と聞きながらご飯をあげると、

「シャンシャン^_^」と子供も答えます。

 

 

「香香」という名前の中華料理店もありますよね。

おいしいという意味だったんですね^_^

 

 

発音はこうなります。

同じ言葉を繰り返す時は後ろが下がるのだそうです。

sponsored link

パンダのシャンシャン。100日目で命名する理由

パンダのシャンシャン

生まれて100日を過ぎたということで、この度命名されました。

画像引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170925-00000040-asahi-soci.view-000

 

なぜ100日が目途なのかというと、

パンダの生息地である中国では「生後100日を過ぎると無事に成長していくことができる」とされているためです。

 

パンダの赤ちゃんは生育が難しく、特に初産では1週間で6、7割の赤ちゃんパンダが死んでしまいます。

シャンシャンの母親である、シンシンは2012年に初めて赤ちゃんを産みましたが、その赤ちゃんは生まれて7日目に死んでしまいました。

 

それを超えての今回の赤ちゃんパンダの誕生からの命名なので本当におめでたいですね。

シャンシャンにはこれからすくすくと成長していってほしいものです。

 

 

一般に向けてのお披露目は、生後6か月を過ぎた12月頃の予定です。

母子ともに健康な姿を見せてくれるのが楽しみですね。

Sponsored Link



 - 動物