ミスターアンドミズリード

三菱電機、新入社員がパワハラで自殺!死因や方法は?いじめの内容

   

三菱電機の新入社員がパワハラで自殺したと報道されました。

その死因は何だったのでしょうか!?

そんな方法を使って死に至ったのでしょう。

いじめの内容についても詳しくみていきます。

sponsored link

三菱電機、新入社員がパワハラで自殺。

三菱電機の新入社員の男性が2016年11月17日に社員寮で自殺をしたと報道がありました。

2016年4月に入社したばかりの新入社員で、当時はまだ25歳でした。

 

画像引用:http://news.nicovideo.jp/watch/nw2992092

ご両親は、9月27日に同社に約1億1800万円の損害賠償を求めて提訴しています。

 

電通社員であった女性の事件が記憶に新しい中、またこのような痛ましい事件が起きてしまっています。

ご両親の気持ちを考えると本当に辛いことです。

三菱電機、新入社員がパワハラで自殺。死因や方法とは?

三菱電機の新入社員の男性。

同年の11月17日の未明に、社員寮の自分の部屋で自殺したそうです。

その方法は首吊りとのことでした…

死因は窒息死もしくは、頸動脈圧迫による脳の酸欠でしょう。

 

 

部屋にあったノートには4ページに渡り、その胸の内が綴られていました。

専門分野と違う仕事を振られたこと。

先輩からの嘲笑、いじめ。

人格否定…

 

 

11月というと、入社して7か月ほど経過した後で、本当にまだまだ仕事を覚える段階だと思います。

こんな大手企業なら研修制度も充実しているでしょうし、先輩社員がアドバイザー役になるのではないかと思うのですが。

 

 

2018年の採用情報には以下のような文言が。

■基礎的育成期間(教育主任制度)
当社では入社後3年間を「基礎的育成期間」と位置づけています。育成期間といっても、仕事をしながらの育成(OJT)がメインとなりますが、職場の先輩が教育主任としてマンツーマンで仕事を教えたり、相談にのったりしますので、新入社員に合わせたきめ細やかな指導ができます。

引用元:http://www.mitsubishielectric.co.jp/saiyo/graduates/environment/development/?link=topdnav

現実に起きたことを見てこの文章を読むとギャップの大きさに驚きますね。

(もちろんものすごい数の社員がいるのでまともにやっていらっしゃる方もいるのでしょうけど。)

sponsored link

三菱電機、新入社員の自殺。いじめの内容とは

三菱電機の新入社員の自殺について。

残されたノートにいじめの内容について書かれていました。

画像引用:https://mainichi.jp/articles/20170928/ddm/041/040/140000c

 

内容は、このようなものでした。

「私は自殺をします。私は三菱につぶされました」
「私は分からないことだらけで、HELPを出しました。しかし、あいつは私の意見を聞き入れず、一瞬画面を見せるぐらいでした」
「彼は(中略)ソ製技全員の前で私をはげしく非難しました」
「そもそも今まで情報をやってこなかった人間にさせる仕事ではないはずです。5年10年やってる先輩上司が非難しかしないことに絶望しました」

引用元:http://news.nicovideo.jp/watch/nw2992092

画像をみると付箋が貼ってあるので、実名が出ているのかもしれません。

 

具体的には、

・プログラミング言語を用いたソフトウェア開発の仕事をアサインされたが、男性には経験のないものだった。

・助言もなく、職場全員の前で激しく非難、嘲笑された

 

 

5年10年やってる先輩上司、ということでショックだったようですが、

サラリーマンを5年10年やってるからといって人格者であるとは限りません。

年下にはとことん強気にでたり、いじめを楽しんだりする社員もいます。

 

 

そういう職場に当たったせいで辞めてしまうのは悔しいかもしれませんが、自分の精神と身体を大切にして辛い状況からは一刻も早く離れた方が良いと思います

しかし、電通の方もそうですけど、大手企業に入ったというプライドがあると、辞めるという選択肢を取りづらかったのかもしれません。もしくは真面目な方のようなので、途中で放棄したくないという責任感もあったのかもしれません。

 

 

このような事件がなくなることを切に願います。

Sponsored Link

« »

 - 事件