ミスターアンドミズリード

西鉄バスジャック事件再現ドラマの犯人役は?実際の犯人はどんな人物?

   

西鉄バスジャック事件の再現ドラマが2018年5月3日に放送されます。

犯人役を演じているのは誰?

実際の犯人はどんな人物?

情報をまとめました。

 


sponsored link


西鉄バスジャック事件の再現ドラマが放送!

西鉄バスジャック事件の再現ドキュメンタリードラマが、「直撃!シンソウ坂上」の番組内で放送されます。

実際の事件は、18年前の2000年5月3日に発生しました。

 

ちょうど18年前の本日に発生した事件なんですね。

 


sponsored link


西鉄バスジャック事件の再現ドラマの犯人役は誰?

「直撃!シンソウ坂上」内の西鉄バスジャック事件の再現ドラマで犯人を演じている俳優さん。

 

 

俳優の今井悠貴さんです。

 

<今井悠貴 プロフィール>

 

1998年12月30日生まれ(19歳)
島根県出雲市出身
血液型:A
趣味:海釣り
特技:どじょうすくい
事務所:プロダクション尾木

 

 

3歳の頃、「テレビに出たい」と母親に言ったところ、劇団に連れていかれ、そのまま子役の仕事を始めることになりました。

 

子役から仕事をしているので芸歴は長いです。

白夜行の映画版では、桐原亮司の幼少期を演じました。

 

最近では、クライシス 公安機動捜査隊特捜班の坂本役が評価されていましたね。

暗い影のある演技に定評があります。

それで、今回もキャスティングされたのかもしれないですね。

 

https://twitter.com/soraniohisama/status/867358956351508480

 


sponsored link


西鉄バスジャック事件、実際の犯人はどんな人物?

この事件の犯人は当時、17歳の少年でした。

 

中学でいじめにあい、家庭内暴力で家族を悩ませます。

高校に入学するも、すぐに中退。

大検を取得しようと勉強している中、親にパソコンをねだります。

パソコンを入手した後は、2ちゃんねるに熱中、ますます家庭内暴力が激しくなっていったといいます。

 

 

危機感を感じた家族は、精神科病院などにも相談するも、「事件を起こさない限り対処できない」と断られます。

最終的には、療養所に入院させることができました。

入院時に、豊川市主婦殺人事件のことを知り、犯人の少年にあこがれるようになります。

そして、次の外泊許可が出た際に、バスジャックという強行に及んだのでした。

 

 

こちらに事件の概要が詳しくのっています。

 

死亡者を出した事件でもあり、非常に痛ましい事件でした。

Sponsored Link

« »

 - 俳優