ドラマ

私たちはどうかしている|なおが赤ちゃんを流産したことを椿はどう知るのか?

和菓子屋を舞台に家族にまつわるミステリーを描いた「私たちはどうかしている」。

浜辺美波さん演じる主人公のなおは椿(横浜流星)の子供を妊娠するも、流産してしまいましたね。

7話まで話が進みましたが、なおはまだ赤ちゃんを流産したことを椿に伝えていません。

椿は一体いつ、誰からこの事実を知るのでしょうか?

 

sponsored link

私たちはどうかしている|なおが赤ちゃんを流産

なおは椿との子供を妊娠しましたが、椿には伝えていませんでした。

それはなおが母親に濡れ衣を着せた犯人を見つけるという目的を持って老舗和菓子屋の光月庵に来たからでしたよね。

 

なおは椿の父親である高月樹(鈴木伸之)と不倫関係にあった職人の娘なので、それを知ったら椿がなおに対してどう思うか、というところを心配したんですよね。

 

それで妊娠しながらも、高月樹の死の謎を調べていましたが、屋敷で火事が起きた日に倒れてしまい、病院で目を覚ました時には流産していたことが発覚。

なおはそのまま光月庵を去ったので、椿はなおの流産のことを一切知りません。。

 

sponsored link

私たちはどうかしている|なおが赤ちゃんを流産したことを椿はどう知るのか?

火事があってから3年が過ぎ、なおは東京のお店で修行した後に金沢に戻り、花がすみという和菓子屋をオープンします。

 

 

五月雨亭の仕事で花がすみと光月庵が対決することになり、花がすみが仕事を取ります。

コンペに負けてしまい、花がすみの存在が気になった椿は店に出向き、3年ぶりになおに再会。

 

 

突然目の前に現れたなおに驚いた椿でしたが、これでまたなおと関わりを持つようになります。

しかし7話になってもなおは椿に流産した過去は話していません。

なおの性格上、椿の迷惑になると考えて話すようなことはないでしょう。

 

最終回までに椿が流産の事実を知ることはあるのでしょうか?

 

 

公式サイトの最終話の予告にこうありました。

 

夕子(須藤理彩)に遭遇した椿は、3年前、七桜が抱えていた秘密を知る。七桜の気持ちを思い、激しい葛藤を抱える椿。火事の夜の真実を知った七桜。

引用:https://www.ntv.co.jp/watadou/story/

 

答えが書かれていましたねw

夕子さんが椿になおの秘密を伝えるみたいです。

 

なおが流産した時に病院で寄り添っていたのは夕子さんだけだったので、夕子さんが伝えるのは自然の流れですよね。

 

なおと椿は最後に結ばれるのか?

7話の最後に大旦那(佐野史郎)は血のつながっている者に店をつがせるという遺言書をやぶきました。

それで椿となおに和菓子を作るように指示し、大旦那を納得させたほうを後継者にすると宣言したのです。

椿となおは対決することになってしまいました…

 

 

負ければどちらかが光月庵を去らなければならない。とても厳しい決断を迫られています。

椿が火事の後遺症で目が見えづらくなっているのも心配の種です。なおもそれを知っているので対決に集中できないところもあるでしょう。

 

 

ずっとすれ違ってきた2人ですが、最後に結ばれることはあるのでしょうか?

結構ドロドロの昼ドラみたいな内容でしたが、椿となおには幸せになってほしいですよね。

 

椿となおが結婚すれば一番丸く収まるんですけどね^_^;

 

「私たちはどうかしている」はHuluで見逃し配信しています。

最終回前にこれまでの話を復習しておきましょう。

sponsored link







-ドラマ

Copyright© ミスターアンドミズリード , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.