女優

黒島結菜の性格は?出身は沖縄県!

黒島結菜(くろしまゆいな)さんってどんな性格なんでしょうか?

最近人気の女優さんなので気になりました。

出身地などについてもまとめてみました。

 

sponsored link

黒島結菜の性格は?

黒島結菜さんはどんな性格なんでしょうか?

自分では人見知りだと思っているみたいです。

インタビューでそう発言していました。

 

 

確かに外見からしても、物静かで、真面目な感じがします。

ドラマ「ごめんね青春!」では、生徒会長の中井貴子役を演じていました。

真面目で、シニカルな感じで、黒島結菜さんの外見にマッチしていたなと思いました。

 

 

戦争がテーマのドラマ「一番電車が走った」では女学生を演じていたり、キャピキャピした役よりも、真面目な品がある役が似合いますね。昭和が時代設定の作品も似合います。

こういうイメージって、HKの朝ドラにぴったりだと思いました。

 

 

実際、黒島さんはマッサンにはゲストで出ていましたし、オーディションは受けていそうです。

 

 

さらにはNHKの朝ドラに採用される人は、まだあか抜けていなくて、NHKに出て開花しそうな人らしいので、近いうちに黒島結菜さんが主役に採用されるかもしれないですね!

 

sponsored link

黒島結菜の出身は?

黒島結菜

黒島結菜さんは、沖縄県糸満市出身なんですね!!

言われてみると、名字といい、眉毛がしっかりした顔だちで、沖縄の方っぽい感じがします。

 

 

ウィルコム沖縄のイメージガールコンテストで、「沖縄美少女図鑑賞」を受賞し、デビューしました。

糸満市立糸満中学校、糸満高校を卒業したみたいです。

 

 

高校時代から芸能活動をしていましたが、地元の高校に通いながら、東京で仕事があるときは、東京の短期賃貸マンションに滞在していたそうです。

学生で東京と沖縄を何度も往復するなんて、頑張り屋だなと思います。

現在は上京し、東京で大学に通っているそうです。

 

黒島結菜さんがドラマ 時をかける少女に主演!

黒島結菜

黒島結菜(くろしまゆいな)さんは2016年7月期のドラマ「時をかける少女」に主演していました。

時をかける少女といえば、原作は筒井康隆さん作の、ヤングアダルト向けSF小説です。

何度も映像化されていますね。それだけ人気がある作品です。

 

 

2006年のアニメ版、2010年の実写版はともに仲里依紗さんが主人公を演じていました。

1983年の原田知世さん主演バージョンも有名ですよね。

 

 

今度は連続ドラマということで、主人公の芳山未羽役黒島結菜さん、相手役となる未来人を、SEXY ZONEの菊池風磨さんが演じていました。

 

 

黒島さんの透明感がすごく生かされていた作品だったと思います。

 

これからも黒島さんの活躍が楽しみです!


sponsored link







-女優

Copyright© ミスターアンドミズリード , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.