ミスターアンドミズリード

メラニア・トランプの写真!幼少期からモデル時代まで!学歴は?

   

アメリカの大統領、ドナルド・トランプの夫人である、メラニア・トランプ

ファーストレディとなり、注目が集まっていますね。

そんなメラニア・トランプの写真を集めました。

幼少期からモデル時代まで振り返りながら見ていきます。

また、ファーストレディの気になる学歴についても調べました!

sponsored link

メラニア・トランプの写真!幼少期からモデル時代まで!

メラニア・トランプ

メラニア・トランプは、アメリカの大統領ドナルド・トランプの三番目の妻です。

プロフィールはこちら。

旧姓:メラニア・クナウス
1970年4月26日生まれ(46歳 *2016年現在)
旧ユーゴスラビアのノヴォ・メスト出身(現在のスロヴェニア)
身長:180㎝
職業:元モデル

メラニア・トランプは元モデルで、2005年にドナルド・トランプと結婚しました。

 

そんなメラニアの写真を集めました。

幼少期からモデル時代まで振り返ってみます。

 

幼少期のメラニア・トランプ

まずは、幼少期のメラニア・トランプ。

メラニア・トランプ

 

両親と、子供の頃のメラニア・トランプです。

美人な母親ですね。 父親も米俳優、ショーン・ビーン似で渋いです。。

父親は、国営自動車企業で働き、母親は子供服メーカーで働いていました。

 

メラニア・トランプ

画像引用:http://people.com/politics/melania-trumps-childhood-in-communist-slovenia-in-poverty/

友達の誕生日パーティでのメラニア。

右から二番目の黄色い服の少女です。

 

 

ティーンの頃のメラニア・トランプ

メラニアは、sevnicaという町で育ちました。

その頃の友人によると、昔から背が高く、細く、行儀が良い少女だったそうです。

子供の頃から勉強好きで、ファッションのキャリアを夢見て、海外に行くことにも憧れていたと。

 

メラニアが高校生の頃、スロベニア人の写真家、Stane Jerkoが彼女を道で見出しました。

Stane Jerkoは「彼女はとても背が高く、瞳がブルーでスタイルや髪の毛がとても美しかったのを覚えている」と回想しています。

メラニア・トランプ

画像引用:http://www.newsgrio.com/articles/219727-how-melania-trump-left-her-communist-upbringing-behind.html

 

Stane Jerkoが撮影した当時のメラニア。

メラニア・トランプ

画像引用:http://nypost.com/2015/08/16/melania-trump-would-be-a-first-lady-for-the-ages/

 

こちらは、17歳の頃のメラニア。 

今とはイメージが違いますね。。

こうして16歳からモデルを始め、ミラノやパリでも活動するようになります。

そうしてキャリアを積んでいき、 Harper’s BazaarGQVanity Fairなどの有名雑誌の表紙も飾りました。

sponsored link

 

モデルとしてのメラニア・トランプ

1996年、メラニアはニューヨークに移り住みます。

2年後の1998年、ニューヨークファッションウィークのパーティで、メラニアはドナルド・トランプと出会います。

ドナルド・トランプは2番目の妻、マーラ・メイプルズと結婚していましたが、別居中でした。

ドナルドはメラニアに電話番号を聞きましたが、ドナルドが別の女性とパーティに出席していたので、断ったと語っています。

別の女性と来ていたパーティでナンパとはすごいですね!(しかも別居中ですし…)

それでも次の年には二人はカップルになっていました。

 

こうして出会ってから7年後、2005年1月22日に二人は結婚します。

メラニア・トランプ

画像引用:http://sangmaestro.com/2010/12/celebrity-wedding-dresses/

 

この時、メラニアは35歳、ドナルド・トランプは59歳!でした。 

24歳差カップルです。

2006年には息子のバロン・トランプも生まれました。

ドナルド・トランプ, メラニア

画像引用:http://thedallamscreekconnection.blogspot.jp/2015/10/melania-trump.html

そして現在はこの三人家族です。

 

メラニア・トランプの学歴は!?

その容姿や、元モデルという肩書からメラニア・トランプの学歴が気になる方が多いようです。

メラニアはスピーチの中で、「デザインと建築で学士を取得した」と主張していました。

 

が!それは違うようです。

アメリカのメディアによると、メラニアは地元の工業高校に通った後、リュブリャナ大学に一年通い、その後モデルとしての活動のため、中退しました。

なので、大学に通ってはいたけど、卒業していないので学士は取得していないですね。

 

本人はインタビューで「デザインや、建築を学んでいた」と語っていたので、そこは在学中に勉強したのかもしれません。

ですので、メラニアの最終学歴は、高卒になりますね。

大卒を主張したのは、外見だけでなく、中身も伴っているように見せるためのトランプ側の戦略だったのではといわれています。

 

そんなメラニアは4か国語が話せるとインタビューで語っていました。

英語、イタリア語、フランス語、ドイツ語です。

モデルのキャリアの中で身につけたのだと思いますが、すごいですね!

幼少期から勉強が好きだったと地元の友人も語っていたので、別に中身が伴ってないわけではないんじゃないかと思いましたね!

 

来年1月に正式にファーストレディになるメラニア・トランプ。

彼女がどんなファーストレディになるのか、注目ですね!

Sponsored Link

« »

 - 海外セレブ