ミスターアンドミズリード

メーガン・マークルの人種は?母は黒人ルーツで奴隷の子孫?画像有

      2017/11/29

イギリスのヘンリー王子と婚約したアメリカ人女優、メーガン・マークル

彼女のバックグラウンドについて注目が集まっています。

母親は黒人にルーツがあり、奴隷の子孫だという話も。

メーガンや母の画像をまとめました。

sponsored link

メーガン・マークルについて

イギリス、チャールズ皇太子の次男、ヘンリー王子

 

10月27日、そのヘンリー王子がアメリカ人女優のメーガン・マークルとの婚約を発表しました。

メーガン・マークルさんはどんな人物なのか?

プロフィールをご紹介します。

 

画像引用:www.express.co.uk

 

本名:Rachel Meghan Markle
1981年8月4日生まれ
アメリカ合衆国、カリフォルニア州ロサンゼルス出身
身長:171cm

 

 

海外ドラマ「スーツ」のレイチェル役で人気を獲得しました。

ニューヨークの大手法律事務所が舞台の人気法律ドラマです。

メーガン・マークル

画像引用:pinterest

 

海外ドラマ「スーツ」シーズン1からシーズン5までを、Huluで配信しています。

とても面白いのでおすすめの作品です。

sponsored link

メーガン・マークルの人種は?

話題になっているのがメーガン・マークルの人種です。

 

肌の色とダークな髪色からして、とてもエキゾチックな容姿をお持ちですね。

メーガン・マークル

画像引用:www.vogue.com

 

メーガン・マークルの父親は白人で、ドイツ、オランダ、イギリス、アイルランド、スコットランド系の血が入っているそうです。

母親のドリアさんは、アフリカ系アメリカ人。

 

つまり、白人と黒人の両方のルーツを持つ混血の女性です。

ちなみにメーガンの両親は彼女が6歳の時に離婚しています。

 

 

メーガンは雑誌インタビューで過去にこう答えています。

「あなたは何者なの?あなたの両親はどこ出身なの? 

いつもこんな質問が来るとわかっていました。

ペンシルバニアとオハイオです、ということもできるけど、いつもこう答えます。

「私の父は白人で、母はアフリカ系アメリカ人です。私は黒人と白人のハーフです」と。」

引用元:http://www.elleuk.com/life-and-culture/news/a26855/more-than-an-other/

 

これまでの人生何度もルーツに関する質問をされてきたんですね。

「雑誌インタビューで好きなメイクや、撮影した好きなシーンについて話すこともできるけど、混血の女性として、もっと勇気を持つことを選び、自身の経験をシェアすることしました」

こうして、女優として注目されるようになった頃から、公の場でも自身のルーツについて語り始めることにしたそうです。

sponsored link

メーガン・マークル母は黒人ルーツで奴隷の子孫?

メーガン・マークルの母、ドリアさんは南カリフォルニア大学卒、現在は心理療法士、ヨガインストラクターとして働いています。

先ほども述べた通り、ドリアさんはアフリカ系アメリカ人です。

 

二人でヨガに向かっているところですね。

 

 

 

メーガン・マークルの母方のひいひいひいおばあさんは、ジョージアの農園で働く奴隷だったそうです。

(1865年に奴隷制が廃止されるまで)

ドリアさんの祖先ですね。

 

 

そういったルーツや、マークルに離婚歴があったことからヘンリー王子との交際について、批判の声がありました。

 

 

 

マークルさんの母親もパパラッチに写真を撮られたり。

一般人なのに追いかけまわされて大変ですよね。

 

 

このようなマスコミの報道の過熱に耐えかねたヘンリー王子は、昨年11月に王室を通じて異例の交際宣言をしました。

「彼女を守れずに失望している」、とも。

この関係に関する真剣さを公式に伝えました。

王子は、「初めて会ったとき、信じられないくらいすぐに恋に落ちた」と一目ぼれだったことも語っています。

 

 

どうやら二人の愛は本物のようですね。

イギリス王室の新たな歴史の幕あけを感じます。

 

以上、メーガン・マークルの人種や母親についてでした。

Sponsored Link

«

 - 海外セレブ