虹プロジェクト

山口真子は八女出身?ダンススクールはどこ?実家は金持ちって本当?

NiziUのリーダーである山口真子さんは福岡県の八女出身だと言われていますが、それは本当なのでしょうか?

ダンスがとても上手な山口真子さんは地元でダンススクールに通いダンスの技術を磨いてきたそうですが、どこのダンススクールに通っていたのかも気になりますよね。

また実家がお金持ち、という説もあるみたいです。

今回は山口真子さんに関する様々な噂について詳しくまとめました。

 

sponsored link

山口真子は八女出身?

山口真子さんが福岡県の八女市出身というのは本当です。

 

山口真子さんの実姉である山口厚子さんのツイッターのプログラムにも八女市出身と書いてあるので、これは間違いないですね。

 

 

 

八女市は福岡県の南部に位置する人口6万人ほどの田舎町です。

お茶の産地として有名で、「八女茶」という単語を聞いたことがある人は多いのではないでしょうか?

 

 

山口真子さんは八女市立福島中学校の出身。

中学の陸上大会の記録に名前が記されていたので、間違いないと思います。

 

※一部で同じ市内の南中学校出身と言われているようですが、それは間違いです。

 

 

中学生当時の真子さんがこちらです↓

 

 

山口真子さんは中学校を卒業してすぐに韓国に渡り、JYPの練習生としてレッスンに励んできました。

デビューできるのかどうかもわからないまま、3年間も家族と離れて暮らすのはつらかったでしょうね…

 

 

今回の虹プロジェクトをきっかけにNiziUのメンバーとしてデビューすることになって本当に良かったですよね!

 

山口真子の八女エピソード

山口真子さんの八女っ子エピソードについてご紹介します。

 

柑橘系フルーツに強い

虹プロジェクトのスター性審査で、山口真子さんはレモンを無表情で食べるという芸を披露していました。

レモンをほおばる真子さんを見て、JY Parkさんも思わずすっぱそうな顔をしていましたよねww

 

 

なぜこんなことができたのかというと、それは山口真子さんの幼少期に関係がありました。

 

 

山口真子さんは子供の頃からお母さんがミカンやデコポンなどの柑橘系のフルーツを食後に出してくれていたので、酸っぱいものに慣れていたらしいのです。

山口真子さんにとってはレモンも一つのフルーツにすぎない、ということでした^^

 

 

八女市はフルーツの産地としても有名で、新鮮なナシやミカン、モモ、キウイなどが手に入りやすいです。

山口真子さんも八女の農産物の恵みを受けて育ったのでしょうね^^

 

オーディション会場で福岡県出身者を探す

山口真子さんはオーディション会場でずっと福岡県出身の参加者を探していた、とアヤカさんがインタビューの中で明かしていました。

 

「福岡県の人おる~?」と同郷の人を探していたそうです。

福岡を離れて何年も経過していたので、同郷の人と話したかったのかもしれませんね。

 

 

同郷というだけで話が盛り上がって、親しくなれるというのはありますからね^^

 

 

残念ながらNiziUのメンバーの中では福岡県出身は山口真子さんだけですが、虹プロジェクトの段階では平井桃伽さんが福岡出身でした。

 

山口真子さんと平井桃伽さんで福岡トークをしたのではないでしょうか^^

 

sponsored link

山口真子のダンススクールはどこ?

山口真子さんは小学校1年生から地元のダンススクールに通っていたそうですが、ダンスを始めたきっかけはお姉さんの山口厚子さんでした。

元々お姉さんの友達がE-girlsに憧れてダンスをやりたいと言い出し、山口厚子さんを誘ったそうです。

それで妹の山口真子さんも一緒に習い始めたんですね。

 

 

山口真子さんが通っていたダンススクールはどこなのか?

 

地元の方の話では、八女市町村会館で行われていたダンスの発表会に参加していたそうなので、八女市内のダンススクールに通っていた可能性が高いですね。

 

 

山口厚子さんが「今夜くらべてみました」に出演していた時に小学生の山口真子さんが踊る映像が流れました^^

 

 

山口真子さんのダンスの実力について、こんなエピソードがあります。

 

 

姉の山口厚子さんは山口真子さんと一緒に姉妹でダンスを習っていましたが、イベントがある度に山口真子さんがセンターで踊るようになり…

最初は身長のせいかな?と思っていたけど、段々と山口真子さんの実力だと言うことがわかり…

 

姉妹で比較されるのが嫌だな、と思った山口厚子さんは一旦ダンスを辞めたそうです。

 

 

やっぱりそのくらい山口真子さんは幼少期からダンスがうまかったんですね~

なるべくしてプロのアイドルになったんだなと思います。

 

 

虹プロジェクトで一人で2PMの「I'll be back -Japanese ver」を披露した時も、JYPのダンストレーナーの人たちに「う、うますぎる」と言われていましたからね。

 

本当にあのダンスは感動した!
神がかっていたよね

 

山口真子の実家は金持ちって本当?

山口真子さんの実家はお金持ち?と一部で噂されているみたいです。

そう思われるのにはいくつか理由があります。

 

理由1.姉のマンションが豪華すぎるから

姉の山口厚子さんが「今夜くらべてみました」に出演した時に東京の自宅マンションを公開していたのですが、その部屋がとても豪華でした。

 

両開きの大きな冷蔵庫に対面キッチン。

テレビもかなり大きかったです。

 

東京は家賃が高いですし、築浅の物件に見えたので、あの規模だと確実に家賃10万以上はかかりそうです。

 

 

しかし山口厚子さんは女優としての仕事はなく、バイトばかりと語っていました。ウーバーイーツでバイトしているそうですよ。

売れない女優が住む部屋としてはかなり豪華だったので、親からの援助がある可能性も捨てきれませんね。

 

 

東京にいる娘の家賃を全額払ってあげているとなると、中々のお金持ちだと思われます。

 

理由2.高校から韓国に渡っているから

山口真子さんは高校卒業後に単身韓国に渡っていますが、中学3年生の夏休みにアコピアスクールのK-POPキャンプに参加しています。

 

アコピアとは?

「アジア希望キャンプ機構」という国際交流NPO団体と「KOREA PLAZA HIROBA」という大衆文化芸術企画業の会社が企画運営しているプログラムです。

K-POPアイドルの夢を持った才能ある日本人中高生が羽ばたくためのプラットホームです!

引用:アコピアスクール

 

 

K-POPキャンプではダンスレッスンや観光、プロフィール写真撮影、オーディション指導などを体験することができるそうで、K-POPアイドルを目指す日本人にとっては夢のようなプログラムですね!

ホームページでは真子さんが参加していたことについても書かれていましたよ!

アコピアスクールについて詳しくはこちら

 

 

山口真子さんは中学3年生の夏休みにこのK-POPキャンプに参加し、3週間を韓国で過ごしています。

2017年、中3の時に「JYP13期公開オーディション」に参加し、3,500名の参加者の中から3位に選ばれ、晴れてJYPの練習生になりました。

 

 

このキャンプ参加費用は115,000円とのことで、そこまで高くはないですが、親の理解と援助がないと払えない金額ですよね。

 

 

山口真子さんのご両親は娘の夢のためにとても協力的だったことがわかります。

 

 

お姉さんの家の豪華さ、山口真子さんの夢への援助の仕方から見ると、山口真子さんの実家は裕福な方だと判断できますね。

 

まとめ

山口真子さんは福岡県の八女市出身であることがわかりました。

中学までは福島中学校に通っていたそうです。

 

フルーツの産地である八女っ子らしく、幼い頃からミカンやデコポンを食べ慣れていて、それが虹プロジェクトでレモンを無表情で食べるという芸につながったんですね。

 

山口真子さんはダンスが上手であることが知られていますが、小学校1年生からダンスを習っていたそうです。

 

ダンススクールは八女市内に通っていたみたいですよ。

 

また山口真子さんのお姉さんの暮らしぶりやK-POPキャンプへの参加のことなどを考えると、実家がお金持ちである可能性は高いと思いました。

 

NiziUののデビューシングルは12月2日に発売予定です。

これからも山口真子さんの活動に注目ですね!

sponsored link







-虹プロジェクト

Copyright© ミスターアンドミズリード , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.